6年間使うけど修理や保証は?

 6年間使うランドセル。壊れずに安心して使いたいものです。メーカー各社、耐久性などにも気を使い、自信を持って6年間保証を打ち出しているところがほとんどですね

 6年間修理保証、付いていて当たり前・・と思うかもしれませんが、実は内容が様々だったりします。要チェック事項です。

修理はあると思って選んでみましょう

 実際の子供は買ったばかりの時には大切にしますが、重たい教科書も入りますし、ギューギューと詰め込むこともあるでしょう。「ただいまー!」と学校から帰宅してランドセルを放り投げて遊びにいく男の子もいます。6年間のうちには壊れるところも出てくるでしょう。やはり6年間修理保証はあってほしいですね。

 中には6年間保証がないメーカー、保証内容が限定されているメーカー、保証は無料修理が1年であとは有償修理のメーカー、実は色々なので内容を確認しましょう。

 また、保証書を無くしてしまっても修理してくれるところが殆どですが、中には保証書がないとNGのところもあります。ランドセルを修理に出している間、代替ランドセルを出してくれるところもありますが、無料なのか、きちんと貸してもらえるのかもチェックしましょう。「代替があるので安心!」と銘打っておきながら「数が足りません」と断られてしまうことがあるからです。修理に長く時間が掛かるメーカーも考えものです。

フィットちゃんの6年間修理保証

 フィットちゃんランドセルの6年間修理保証を見てみましょう。保証規定はちゃんと読みましょう。初期不良の認定・交換・修理に時間を要したことが原因で損害が発生してもメーカーは責任を負いません。あらかじめ自分の目でランドセルをチェックしたほうが納得できてよいですね。

 オンラインショップで購入に限り、保証書を無くしても無料修理があります。配送料ですが、修理品は佐川急便・クロネコヤマトで着払いならば配送無料になっています。修理中のランドセル無償貸し出しもしていますね。特色があるのは、転校しても全国どこでもランドセルの修理を頼めるところです。

6年間完全無料修理保証の池田屋ピカちゃんランドセル

 「故意に壊した場合は有償修理です」と言われても仕方のないことですが、子供はわざと乱暴に扱ってみたり、思わぬ事故で損傷してしまったりもします。池田屋ではこの「故意に壊しても」という部分も無料修理しています。これは業界初でしょう。保証書がなくても、基本的な修理は各店頭でその場でしてしまいます。これはちょっと驚きですね。修理不能な時には、無料で交換しますともありますが、同一商品にならない場合があります。それでも「これは買いなおしたほうが早いね」などと言われるよりずっと良いでしょう。

 もちろん時間のかかる修理もあります。その場合は無料貸し出しランドセルがあります。通信販売で直接お店に行けなくても、往復送料を負担してくれます。至れり尽くせりですね。

 ただし除外は、機能上問題のない汚れやシワ・傷・いたずら書きなどでの部品交換などは有償になります。自然災害や火災・盗難なども省かれます。また、往復送料負担や無料貸し出しランドセルは国内のみです。

 ピカちゃんランドセル、かなり製品に自信がないとできない保証だと思うのです。すぐに修理に取り掛かろうとする姿勢も好感が持てますね。

セイバンの6年間保証

 セイバンのランドセルは、国内のセイバンの工場で修理します。代替ランドセルは店舗によってない場合があるので、あらかじめ問い合わせが必要です。修理されたランドセルは、購入店に届けられ、引渡しになります。

 修理の内容によりますが、修理期間は受付から3週間となっています。無償修理の対象となる故障・破損は、背カンや錠前など金具類の故障・破損。ベルト類のちぎれ修復。その他製造上の不備により発生した故障などです。有償修理は、不注意や故意・誤った扱いにより生じた故障・破損。本来の用途以外での取り扱いによるもの。油性ペンなどの記入跡や刃物などによる傷。子供の落書きなどは、あらかじめ言い聞かせたほうが良さそうです。

カテゴリ