御用達職人の大峡ランドセル

 大峡ランドセルという言葉を、正直あまり聞いたことがなかったのですが、実は文部大臣賞を連続7回受賞という創業昭和10年の老舗ランドセルなのです。世界屈指という匠の技を集結して職人の手縫いで作られています。「御用達」と言われるその通りに、皇室でも使われています。「オオバランドセル」が学習院型ランドセルの基本デザインなのですが、現在では日本各地で採用されています。

こだわりが随所に光る

 職人の手で作られるランドセルですが、完成品を4万回もの屈折試験にだして強度を測ったり、かぶせを10回/日で10年間しっかり使用できるか品質を確認しています。

 また、背負いやすいように他のメーカーが色々試みる中、登山家のリュックがしっかりと肩紐を固定しているように、肩ベルトを丈夫な止め金具にしっかりつけることが良いとしています。また、他の鞄にはない過酷な環境でも格好良く風化しているように、手入れを必要としないように気を使って作られています。

 設計もこだわりがあります。軽く感じるランドセルの秘密は「ナナメの力」としています。ホームページには身体にフィットしてグラつかない、脇がしっかりして痛くない、凹凸形状背中にピタッとなどありますが、とても分かりやすくてベルトなどを調整する時にチェックするのに役立ちそうなぐらいです。

 他には、「マミーズタッチ」という背中部分の加重負担緩和の凹凸です。お母さんが子供を抱きしめるような優しいホールド感で圧迫感がありません。ベルトにもクッション構造が使われています。荷物が重くなってくると、肩にベルトが食い込みがちですが、これを防いでくれます。

ラインナップ

 総コードバンのグランドは、最高級品です。何しろ価格も14万7千円ということで、納得です。マチを一枚で仕上げているという贅沢な一品。

 総コードバンにはプレミアムもあります。職人が選び抜いたコードバンで作られています。

 ヨーロピアン・カーフは、その名の通り素材は「ヨーロピアン・カーフ」です。世界のスーパーブランドのイメージをランドセルにしました。ヨーロッパ特有のデリケートな染色が特長で、摩擦や水濡れに対して色落ちがしません。

 牛革スーパータフ・プレミアムは、大峡開発の「牛革スーパータフ」を使用しています。経済産業大臣賞や東京都知事賞をダブル受賞しています。

 シェルコードバン(つや有り)は、ごくシンプルなデザインながら、素晴らしい光沢をほこっています。反対につや無しコードバンは落ち着いた感じです。マットコードバンのキャメルなどは色に深みがあるのがよく分かるようになっています。

 ハート&レザーは、可愛い女の子向け。人気のスカイ色やチョコ色に、鋲やチャームがハートになっています。

 牛革スーパータフ・シンプルワイドは、A4フラットファイル対応の内寸23.2cmを実現しています。中は広いですが、外側は小さいシェイプでコンパクトなシルエットです。

 他に、牛革スーパータフ、オリジナルクラリーノのforボーイズ、かぶせの裏にドーンとハートが決まっているハート使用のforガールズ。クラリーノランドセルは、上質のツヤを持つ最高級クラリーノを使用しています。外側は流行に左右されないノーマルタイプ、内張りはタータンチェックです。

 メーカーの多数が横並びな印象の機能などに対して、オリジナルを突き進む職人のランドセルは、幼少から本物を与えたいという親心も刺激します。確かに、軽量軽量とこだわらずに、品質・耐久性・質感などを重視して6年間大切にする喜びを味わっても欲しいものです。

カテゴリ