スエード調素材の「ハネッセル」

 KMWという会社は登山リュックなどを製造するスポーツバックメーカーです。登山リュックとランドセル?と思いますが、登山リュックに使用する荷重分散の人間工学を使ったのがハネッセルランドセルなのです。そもそも登山リュックは重い装備を入れていくので、肩に負担がかからないような構造になっています。その原理を容量が多くなったランドセルに使ったのです。

 さらに、使用している素材はエクセーヌクラッセという東レの新素材人工皮革。軽くて耐久性に優れ、さらに上質な外観を保っています。傷がつきにくく、雨に強くてお手入れも簡単。まさにランドセルを科学したという感じで人気です。

仕様とデザイン

 色のバリエーションは、黒とチェリーレッド。いたってシンプルです。ステッチ使いなどでアクセントをつけています。背負った後姿を見ると、A4フラットファイルが入る内寸23.2cmをキープしているのにも関わらず、大きく見えません。フォルムがスマートにランドセルを大きすぎないように見せる工夫をしているのです。

 本体重量は約1290gです。特に軽量とはいえませんが、ランドセルそのものの重さよりも、背負った時の負担を考えているということです。

子供のためにテクノロジーを

 ハネッセルオリジナルのラチェットアジャスターをさらに進化させて2013年度モデルは登場です。子供に背負わせた状態のまま、肩ベルトをワンタッチで調整できるようになりました。いざ背負っていく時に「あ、やっぱりもうちょっと直したかった」ということがありませんね。

 背中にあたる形状がとても独特な形をしています。これは人間工学理論に基づいて設計された立体成型構造で、荷重分散性能があります。また、二重構造のトップストラップになっていて、肩ベルトが自然に立ち上がるようになっています。背中全体で背負う形になるので、荷物を入れたランドセルが後ろに傾いて引っ張る感じがしません。また背中に負荷を掛けすぎないように背中長を28cmにするなどの工夫や設計がされています。

他の機能も充実

 ランドセルを人間工学でテクノロジーしてしまうというのも驚きですが、他メーカーが頑張っている他の機能も備わっています。親が子供の代わりにランドセルを持ってあげる時に便利な「持ち手」。自動ロックの「ワンタッチ錠」。防犯ブザー用金具。かぶせやサイドには車のヘッドライトに反射する反射加工がされています。

6年間保証

 6年間保証はチェック項目です。逆を考えると、これを保証するということは、品質に自信を持っているということにもなります。ハネッセルも、正常使用下での無償修理に対応しています。修理中の代替品に貸してもらえます。

カテゴリ