新素材で丈夫 「ニトリ」のランドセル

 激安ランドセルでビックリしたニトリのランドセル。この価格でランドセルが出るのかと思ったものです。ある男の子の母親は、我が子がすぐに壊してしまうだろうと高価なものは避けて、途中買い直しが利く値段に抑えたという話があります。買いなおしをトータルしても、あまり高い金額にはなりません。でも、ニトリもさすがに新素材などを使って丈夫さを打ち出してきました。安くて丈夫ならば、こんな良いことはないですよね。

テイジン共同開発で丈夫さアップ

 低価格を実現しても、6年間使える丈夫さがないと困ります。そこで、ニトリはテイジンと共同開発をして生地に「タフガードライト」を作りだしました。軽量で傷や擦り切れ、破れに強いものです。更に背裏には共同開発の「エアリー」を使用しています。背中に当たる部分はどうしても蒸れたりするものですから、各社通気性などに気を使っていますが、「エアリー」も通気性・透湿性・速乾性を確保し、汗もかきますから耐水性もついています。構造は型崩れしにくい「ハコ型構造」で、実用新案取得をしています。

引けを取らない機能

 子供のランドセルを持ってあげる時に、ベルトを持つと持ちにくいものですが、持ち手がちゃんとつけられています。また、Dカン・ナスカンがついていて、防犯ブザーの取り付けにも便利です。

 肩ベルトも工夫がされています。可動式肩ベルトになっていて、体型に合わせて無理のない位置でフィットして、肩への負担を軽減します。増えていく教科書や荷物の負担をなるべく減らしてあげたい、と思うのが親心ですよね。

 他には、自動ロックの「ワンタッチ錠前」、加重がかかりすぎると外れて事故を防止する「安全Dカン」。安全には反射テープ。他メーカーが押さえている部分は、ニトリも盛り込んでいますね。

デザインも人気どころをチェック!

 2013年度NEWモデルは「キラピカわんぱく組」です。女の子に人気の色や刺繍もチェックされています。キラキラの刺繍にデザインステッチはその価格とは思えないほど入っています。キラッと光るラインストーンの鋲も注目ですね。

 スペシャルデザインは、今多い縁取りのあるデザインです。男の子向けにもブラッックにレッドというアクセントが格好良いですね。

 内寸は23.5センチというA4フラットファイルが入る幅も実現しています。

ニトリとセコム共同企画

 新一年生の親が何より心配なのは登下校の安全。毎日付き添って登下校というわけにいきませんよね。そこで、ニトリはランドセルを購入した人限定でココセコムを月額980円を共同企画しました。ニトリ企画ではない場合は、位置情報検索が月10回までが無料ですが、それ以上は有料です。しかしニトリとセコムを共同企画では位置情報検索無制限。しばらく毎日「大丈夫かしら」と案じる親の気持ちをホッとさせてくれます。

ニトリランドセルの口コミは?

 以前は肩ベルトの不具合などで品質的な人気下降にありました。が、今はココセコムを使用したいとか、低価格でも軽量化しているなど理由でわりと人気を取り戻しています。しかし、縫製の具合や色などはネットの画面とはイメージが違う場合があるので、実際に現物を見て納得してからをすすめられています。

カテゴリ