安心の老舗「池田屋 ぴかちゃん」

 池田屋は鞄メーカーの老舗です。メーカー兼販売店でもあるので、購入するお客さんと会話しながら提案したり物を作っていきます。組立てや修理などの職人の仕事もしています。60年の鞄作りのノウハウは、ランドセルに生かされていて、長い時間をかけて使用してきた人たちの意見も取り入れながら唯一無二のものに仕上げました。1950年創業以来の試行錯誤をしてきたからこその「日本一のランドセルを」という言葉がでるのでしょう。技術だけでなく、顧客を大切にするアフターサービスも充実しています。

池田屋ならではのデザイン
 「池田屋でなければ」という自信溢れるランドセルは老舗ならではですが、専門店としてさすがの徹底ぶりです。子供が背負いやすいようにとデザインは機能を損なわないものになっています。一つひとつ職人の手作りで、量産品にはできない技術が搭載されています。
 最近流行の曲線的な形や、刺繍はありません。ごくシンプルなデザイン。鋲もキラキラしていません。刺繍は結局のところ表面に傷がつくので防水の邪魔になるという考え方なのです。鋲は傷の原因にもなります。パッと見の良さではなく、無駄を削ぎ落とした美しさというところでしょう。このシンプルさは、高学年になって「今更ハートマークやキャラクターは恥ずかしい」という頃になるとグッと良さがわかってくるのではと思います。

収納力も確保
 定番型の形でも、収納力は確保されています。教科書のほかにA4サイズのフラットファイルも対応していて、給食袋や水筒を入れることも考えてゆとりの内寸になっています。更にマチを伸縮できるものになっているので、小さいマチが4.5まで広がります。使わないときはコンパクトで、入りきらないとなったら広がるという点はすごいです。
 また、内装は黄色が基本ですが、これは中を明るく見せるため。奥まで明るく見せて、出し入れを助けるためです。よくランドセルの底にプリントなどを溜める子がいますが、防止策になるかもしれません。

考えられた安全性
 安全性もよく考えられて作られています。他のメーカーと横並びではない考え方でしょう。小学校上がったあたりの子供はまだまだ不安定な足取りですから、ランドセルを背負ったまま転んでしまうなんてよくあります。そこで、フックなど首や後頭部などにあたるものは金属製を使用せずナイロンループになっています。バックルも普通は金属製のピンが使われていますが、池田屋では先端が丸い「キボシベルト」を使用しています。他にも巻き込み防止になるフックや、劣化したら取り替えられる反射テープなどがあります。

イタリア製牛革とクラリーノ
 池田屋の素材は牛革・クラリーノ・コードバンです。牛革は専門店ならばよく扱う素材ですが、池田屋はイタリア製防水牛革を使用しています。クラリーノも風合いを生かした特注ツヤ消しクラリーノ。もっとすごいのは、シルバーメタリックイタリア製防水牛革。形は同じくシンプルなのに、近未来的なイメージは独特です。縁取りがされていて、高級感も増しています。

老舗の6年間無料保証とは
 6年間保証というのは、わりとどこのメーカーも実施しています。安い買い物ではないですし、ランドセルはないと子供が直に困るものなので、ぜひ付いていて欲しい保証です。でも出来れば壊れて欲しくないですよね。
 池田屋の6年間保証は、そんな親の願いも、職人さんの心意気も入った保証です。基本設計・部品・素材・デザインと全てをオリジナルで作っているのですから驚きです。というのは、今のランドセルが安価に手に入るのは、部品を色々なところから調達したり、海外で製作したりというところからひねり出されたものが多いからです。しかし池田屋はよく修理が多い部分は改良して補強し、修理の頻度が低いものを完成させたのです。つまり、6年間完全無料保証というのは、この老舗ならではの自信からくるものなのです。

カテゴリ