整理整頓しやすい「かるすぽ」イオン

 可愛いカルガモ君が呼んでいるようなランドセルの「かるすぽ」はイオンのモデルです。最寄のイオンなどで、買い物ついでに実際に子供に背負わせて購入検討だってできる便利さも魅力です。

「かるすぽ」は軽くて安い
 トップバリュー「かるすぽ」は、重量は約1000g(980g〜1050g)。価格は3万円代で、素材はクラリーノFを使っています。マイカラーランドセルは、自分でランドセルの蓋や内張りを決めることができるのに、3万円代前半という安さです。オーダーメイドとは思えないですね。

デザインはオーソドックスなものとオシャレさん
 デザインは24色というクレヨンばりの色揃いです。とにかく色にこだわりたい子供のランドセルは、ここで選ぶのが一番幅があって選び甲斐があります。形はオーソドックスなものがある一方で、安全や背負いやすさはなどの機能は確保しながらも、蓋に刺繍がしてあり、蓋を開けると可愛らしいハートや四葉のクローバーのポケットなどがあります。
 ニューバリエーションランドセルは、縁取りが可愛いランドセルです。他メーカーでも縁取りがアクセント色になっているものがありますが、こちらはリーズナブルな値段で手に入れることができます。

軽いけど大容量で整理整頓しやすい
 軽くてオシャレだけど、中身があまり入らないのは意味がありません。今子供に必要とされている、増量した教科書副教材向けの大容量ランドセルです。
 また、小学校入学当初は、それほど教科書が多くはないので「しわけジョーズ」というしきりがあります。これを入れることによって、中身のガタツキをなくして、持ち物をバラバラにさせないのです。また、仕切って整理整頓することによって、鞄の中身をきちんとしようという習慣がついていくように思います。一年生からこうした習慣を身に付けていくと、高学年になって教科書が増量しても整理整頓に困ることがないでしょう。

6年間保証
 ランドセルは当然6年間使います。普通の使い方で不具合が生じた場合は、保証期間内無償修理をしてくれます。「ランドセル修理に出したら、何で学校行くの?手提げじゃ目だっていやだな」という子供もいるので、その間の代わりも用意してくれています。

24色から好みの色を選べるかるすぽランドセル

 色が24色というと、まるでクレヨンの色のようですね。豊富な色の中から、子供が納得する色を選ぶことができます。

 女の子に人気のあるカラーとしては、キラキラのメタリックタイプや、エナメルラメ入りなどです。レース刺繍のような刺繍が肩ベルトにあったり、ステッチが可愛くなっていたりします。


各部の色を自分で組み合わせられるMYカラーランドセル

本体、かぶせ、へり、鋲、刺しゅう、キーホルダーの6か所の色やデザインを自分で選ぶことが出来るのが「MYカラーランドセル」です。2013年モデルから初めて採用されたランドセルモデルなので、評判のほどはまだわかりませんが、カラーも豊富で組み合わせパターンも無数にあるので、オリジナルランドセルの気分を味わえます。

カテゴリ