ランドセルは壊れるの?徹底解析

ランドセルといえば『頑丈』というイメージですよね。確かにとっても丈夫なランドセルもたくさんありますが、なかには『名前だけ』の高額ランドセルもあるようなので、壊れやすい箇所をしっかりと把握してなるべく壊れないものを選ぶ目を持ちましょう。


丈夫なはずのランドセルが何故壊れるの?

なぜ頑丈なはずのランドセルが壊れるのでしょうか?それは子供が思いもよらない使い方をするからです。『鞄専科 牛田かばん店』に持ち込まれた意外な使い方をされたランドセルを紹介します。

・ランドセルを誰が一番遠くに投げられるか競争した

・二人で左右の肩ベルトを引っ張り合った

・マチの横ベルトに友達が傘の柄を引っ掛けて引っ張った

・家の飼い犬が肩紐を噛み切った

いくら頑丈なランドセルでもこれではどうしようもないですよね。つまりランドセルには多少乱暴に扱っても壊れない頑丈さと素早い修理対応が必要だということです。


どこに注意すればいいか[背カン]

では頑丈なランドセル選びとはどこをみればいいのでしょうか?一番重視していただきたいのは『背カン』です。昨今はプラスチック製のものが多くなっていますが、実はこれが結構壊れやすいのです。金属製のものの方が軽くて丈夫です。背カンを傷めない使い方としては『肩ベルトを体格に合わせて長くしてあげること』です。短いまま使用すると背カンのスライド部に余計な力が加わって早く折れてしまいます。


[肩ベルト]

次に肩ベルトですが取り付け部(背カンを繋がっているところ)が手縫い補強+鋲止めになっているものがいいでしょう。また最初から薄く柔らかいものは強度も不安ですぐにヨレヨレになったりするので少し堅いくらいのものがいいでしょう。また縫い目もしっかりチェックしておきましょう。

カテゴリ