ランドセル幅広2段マチはどう?

ランドセルのマチとはいわゆる幅のことです。たいていは一番大きい部分の内寸が10センチ10.5センチ11センチのものがほとんですがなかには11.5センチ12センチのものもあります。教科書などを入れる一番大きい部分とその前に小さい部分のあるのが2段マチ、大きいマチ・小さいマチの前にさらに小さいマチのついた3段マチのタイプもあります。そしてたいていはその前に前ポケットがついています。

マチの秘密

じつは一番大きいマチの前にある小マチとよばれる小さいポケットですが意外と収納力があるのをご存知ですか?池田屋のぴかちゃんランドセルを例にすると小マチの部分に1年生の教科書、約10冊が入っちゃうんです!筆箱も入りますよ。教科書類が小マチに入れば大きいマチの部分には体操着や給食袋、上履きなども入れられますよね。手ぶらで両手が空けば安全面もバッチリ!


幅広の方がいい?

最近のランドセルの傾向としてA4クリアファイルが入るかどうかに興味がいってしまいがちですが、軽量を謳ってマチ幅の狭いものもあるのでマチの幅もしっかり確認しておくといいでしょう。来春から施工される「脱ゆとり教育」の新しい教育体制に変わる影響で教科書や副教材が増えます。A4クリアファイルが入ってもたくさんの教材が入らなければ意味がありません。「10センチ幅のものでは入らない可能性もある」という情報もあります。マチ幅もしっかり確認したほうがいいですね。

前ポケットにも注目

ちなみに先輩ママの口コミでは3段マチでは前ポケットの部分があまり開かず使いにくく結局使わないという意見がありました。前ポケットの上の部分にしかファスナーがついてないタイプだとあまり開かず使いにくいので大きく口の開くポケットのほうがいいでしょう。

カテゴリ