ランドセルの重量は気になるの?

1年生のランドセル姿ってランドセルが大きくておかしくもあり、心配でもありますよね。そんな大きなランドセルの中に、2011年春から本格実施される学習指導要領により教科書のページ数が約25%増加するといわれる教材が入ると思うと…。やはり軽いものを選んであげたくなるのは親心。では本当に軽さを重視すべきか、ここではランドセルの重量について検証してみましょう。


重量の差は?

『ランドセル 最軽量』で検索してみるとなんと680gというランドセルに出会いました。軽いのは魅力的ですが(値段もかなり魅力的でした)なんだか頼りなく思えてしまうのは私だけでしょうか?地域によっては3、4年生になってくるとランドセルを持たなくなるところもあるのであまり長く使わないという方にはいいかもしれませんが、6年間使うとなるとやはり頑丈なものの方がいいですよね。かといって、あまり頑丈なものは重量もそれなりに重くなります。(お値段もそれなりになってきますよね)頑丈ならいいものでもなさそうです。


重さは気になるの?

一般的に多く使われているランドセルはだいたい850g1100gくらいだそうです。差は250g。これはだいたいノート2冊分くらいだそうです。そう考えるとそう大差がないですよね。重量よりも背負った時の体感的な重量の方を重視すべきではないでしょうか?実際、私のうちの子供が店頭であれこれ背負った時にも表示されている重量が軽いものを「重い」といい、それよりも重く表示されているものを「かる〜い」といいながら飛び跳ねていました。お子様の体型に合っているものの方が表示されている重量よりも大切なのではないでしょうか?お子様が気に入ったものならば重さも気にならないと思いますよ。

カテゴリ