ランドセルはデザインとカラーで選ぶ?

ランドセルと言えば「四角くて縦長で男の子なら黒、女の子なら赤」なんていうのは私たち親世代の話。今の子達のランドセルは色も様々、デザインも様々です。2011年度ランドセルはどんなカラーバリエーションがあるのでしょうか?まずカラーをみてみましょう。

どんなカラーが人気?

様々な色があるなかでやはり主流は男の子では黒が6割、女の子では赤が4割。ただ黒といってもステッチが赤や青だったり、ヘリの色が青や紺だったり、そのバリエーションも豊富です。ちなみに最近は女の子でも黒いランドセルの人気があがっています。女の子に人気のピンク。ただピンクと言ってもショッキングピンクや薄いピンク、赤に近いピンクやパステルピンクなど様々。男の子が黒や紺以外のカラーを選ぶのは少数のようですが女の子は赤やピンク以外のカラーを選ぶのは決して少なくありません。水色や茶色、白やオレンジなど本当におしゃれです。ただ地域によってはまだまだ男の子が黒、女の子が赤というところもあります。変わった色のランドセルでいじめにあうということはあまり無いようですが、目立つ色は犯罪者に狙われやすいという意見もあるのでお子様が通われる小学校の状況をしっかり観察してみましょう。

どんなデザインが人気?

次にデザインについてみてみましょう。デザインに関しても男の子のランドセルはほとんどが定番の形なのに対して女の子のランドセルは本当に様々です。半かぶせのタイプや横長のタイプ、ナイロン製のリュックサックのようなランドセルもあります。ただ人気ブランドや人気メーカーのランキングを見ると上位にあるのはハートの刺繍やラインストーン、リボンやイチゴといった可愛らしいデザインのものがほとんどです。機能性も大事ですがやはり使う本人、お子様にとってはカラーやデザインといった見た目が一番大事なようですね。6年間楽しい小学校生活を送れるよう、使うお子様本人が気に入ったものを選んであげるのが一番だと思います。

カテゴリ