背負い易さ・軽さ

背負い易さが気になるのは最初だけ・・・
DSC03816.JPG
そして、軽さや背負い易さも欠かせないポイントで、最近では、天使のはねやフィットちゃんなどのようにメーカーの営業戦略で背中にフィットするランドセルが流行っています。
ただ、ランドセルを背負う子供たちは実は親が気にするほど軽さや背負い易さなどの細かい点までは気にしてないようです。そこまで気が回らないというのかもしれませんが、それよりもたくさん入るランドセルの方が嬉しいようですね。また、入学当初は体に対してランドセルが大きすぎますが、成長するに従い気にならなくなり、高学年では逆に窮屈そうに見えてしまうこともあるでしょう。
 もちろん学校が遠く長時間ランドセルを背負うお子様には親が考慮してあげた方が良いでしょう。ただ、子供の肩凝りなんてあまり聞きませんので、程程に・・・

クラリーノを使ったランドセルは断然軽い
ランドセルの素材には、人工皮革のクラリーノのほか、牛の皮である牛革や、馬の尻の革であるコードバンなどがありますが、軽さではクラリーノがダントツに優れています。
ランドセルの重量の差は、手で持っただけでスグに分るほどで、牛革やコードバンで作られたランドセルを持った後に、クラリーノで作られたランドセルを持つと「アレ?」と気が抜ける程軽いです。

天使の羽やフィットちゃん
NEC_1873.JPG
 肩ベルトとランドセル本体を繋ぐ背カンと呼ばれる部分を由に動くようにせず、上方向に固定することで肩へピッタリ付けるようにしたのが、天使のハネやフィットちゃんというランドセルです。
 従来のランドセルの自由に動く背カンだと、確かに肩とランドセル丈夫の間に隙間ができてしまいますが、上方向に固定するランドセルだとピッタリ背負うことができるようです。背負い心地がどれだけ違うはか、子供にしか分らないのですが、当の本人たちには実際の所???なようです。
 ランドセルを引っ張り合いになった時などに、上方向に固定するタイプだと背カン部分が折れないか?また、ランドセルを収納する時に邪魔にならないか?その辺が気になる所です。


カテゴリ